現実逃避はダメなのか?

ゲームとアニメがメインのブログです、たぶん。
日記やレビューなど色々あるのでよかったら見ていってください。

はじめて来た方は当ブログの取扱説明書を読んでね


東北地方太平洋沖地震 義援金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動画変換1号 ver 0.1

例のソフトの名前はこんな感じになりました。
アピールポイントが全く伝わってきませんね。
ネーミングセンスが欲しいッ!Charaです、こんばんは。


動画変換1号 ver 0.1
b1.png

ダウンロード


以下readmeのコピペ


■注意
素人が趣味で作ったソフトウェアです。
大体動くだろうと思いますが、動作の保障は出来ません。
利用はすべて各自の自己判断でお願いします。

と、無責任なことを言ってはいますが、
もし動作に以上があったら↓のページのコメントに
残して言ってくれると嬉しいです。
http://escapism04.blog37.fc2.com/blog-entry-223.html
出来る限り対応したいと思います。


■このソフトウェアについて
ffmpegのフロントエンドです。たぶん。
指定したフォルダにあるすべてのファイル
同じように変換します(ffmpegに変換させます)

指定できるステータスは
・入力フォルダ
・出力フォルダ
・オプション
・入力ファイルの拡張子
です。


■使い方

※コンパイル済みffmpegをソフト本体と同じフォルダに置いてください。
コンパイル済みffmpegを持っていない場合は

お気に入りの動画を携帯で見よう
http://blog.k-tai-douga.com/
↑こちらのサイト様などから入手してください。

10月11日追記:
ffmpegの仕様により、入力ファイル名にスペースが含まれると正しく変換されません


●「setting.ini」にステータスを書きます

「setting.ini」をメモ帳などで開きます。すると…

inputfolder
outputfolder
option
extension

初期状態ではこんな感じになっていると思います。
各行に書いてあるパラメータを指定してください。

1行目には入力フォルダ(c:\input\ など)
2行目には出力フォルダ(c:\output\ など)
3行目にはオプション (-f mp4 -vcodec libx264 -ab 64k など)
 オプションの文法はffmpegのバージョンによって異なる場合があるので
 各自ヘルプなどを見て用意してください。
 -fオプションが無いとエラーになります。
4行目には入力ファイルの拡張子 (mp4,avi,flv など)
 2つ以上ある場合は「,」で区切ってください。
 「*」を指定するとすべてのファイルが入力ファイルになります。


■その他
HSPを使って開発をさせていただきました。
 HSP3.2
 http://hsp.tv/

参考にさせていただいたページ
 ちょくとのページ
 http://chokuto.ifdef.jp/index.html
 プログラミング工房
 http://lldev.jp/index.html
大変感謝しております。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/26(月) 00:51:43|
  2. つくってみた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あとはffmpegの使い方

この間「少女七竈と七人の可愛そうな大人」を読みました。
著者が桜庭一樹さんなので、「GOSICK -ゴシック-」のノリだとおもっていたら
なんか純文学(?)っぽくてイマイチよくわかりませんでした。
というかゴシックとイメージが違いすぎです、書き分けてるんでしょうか。

あ、Charaです、こんばんは。


例の動画変換ソフトの製作がかなり進みましたので
そのご報告、という感じの記事になります。

変換中の画面
b1.png

設定
b2.png

こんな感じ、といっても伝わらないと思うので
若干、仕様を紹介してみたいと思います。


画像で示したとおり、設定と変換は別々な実行ファイルで行います。

設定.exe(名前は仮、多分Setting.exeとかにすると思う。下の画像のやつ)では
名前のとおり変換時のパラメータを設定します。
ただ、オプションがこの4つだけだと、いじれるパラメータが少なすぎて
正直使いにくい事が今日わかったので、
「高度な設定」みたいなボタンを作って、新しい窓を出して、
そこで難しいパラメータ()の設定まで出来るようにしようと思っています。
(-coderとかも付けられないと困りますしね。2passエンコードも出来るようにしたい)
あとオプションもそっちに持っていって増やす予定。
「設定を保存する」とsetting.iniに設定を書き出します。

変換.exe(仮)はもうほぼ完成だと思います。
実行すると何のボタンを押す必要もなく自動で変換が始まります。
setting.iniから設定を読み込んで、ffmpegに渡す引数をつくって、
入力フォルダ内のファイルを列挙して一つずつ変換します。
進行状況を出すためにffmpegの標準出力を得るのが一番難しかったのですが、
なんとかwin32apiでパイプを使って得ることが出来ました。
「中断」を押すとffmpegにWM_CLOSEを送信してffmpegを終了させます。


変換中は、ffmpegの優先度をリアルタイムまであげてるんですが、
CPUの使用率は50%~70%のまま。
変換スピードを考えるとガンガンCPUを使ってやるべきだと思うんですが
CPU使用率をどうやったら上げられるのかがよく分かりません。
てっきり優先度上げればいいものだと思っていたんですがががが。
調べても抑える方しかでてこないんですよねー。


ちなみに、実行ファイルを分けたのは他のソフトとの連携のため。
タスクスケジュールとかからも実行できるし便利!
  1. 2011/08/16(火) 23:28:39|
  2. つくってみた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

構造体とかポインタとかちょっとわかってきたのが素直に嬉しい

電撃4コマのほのぼの感が凄く好きなCharaです、こんばんは。


ちょっと前にシューティングっぽいのつくってますー、って記事を書いたと思うんですが
ある程度、いろんな動きは実装できるようになって、
あとは敵の動きを考えたり、ゲームバランスを調整したりして完成だなー、
ってところまではきたんですけど、それがなかなか進まない。

ぶっちゃけ東方紅魔郷ぐらいしかやったことのあるSTGが無いので
どんな風に動かしてやったらプレイヤー側はキツいとかそういうノウハウ的なものが無いんですね。
でもまぁ、HSPでプログラミングするための基礎を学ぶっていう観点からみれば
配列変数やら三角関数やらの基礎はある程度身に付いたと思うので、
当初の目標は達成できてるってことにしようと思ってます。

また気が向いたら掘り出して続きをつくるか、全く新しいのをつくるかするかもしれませんが
とりあえずシューティング開発は一時中断。


で、今は何を作っているかというと、こんなん。

無題
(アクティブウィンドウだけ撮ろうとしたら全部撮ってた。)

どんなに凄いソフトでも、ソフトってのは普通は不特定多数のために作られてるわけで
自分で使っていて、ちょっとだけ使いにくく感じるときってありますよね。
自動でシャットダウンしてくれればいいのに、とか、いちいちD&Dするのが面倒、とか。

僕も、某動画変換ソフトを使っていてそんなことを思いまして。
じゃぁ自分が使いやすいように自分で作っちゃおうっていうのが上のソフトです。

その某動画変換ソフトっていうのは、よくよく考えれば
ffmpegとかのCUI系のソフトをGUIで動かすためのソフトなんで
「動画変換」っていうメインの処理は外部のアプリを使ってるんですね。

つまりCUIソフトを使うのに必要なコマンドをつくって
DOS窓に飛ばしてやる部分だけ作ればいいわけだからそんなに難しくはならないハズ!
という希望的観測の下、動画変換用のソフトを作ってみることにしました。


搭載したい機能は
・フォルダを指定してなかのファイルを全部変換
・タスクスケジュールから起動できるようにする
・終了後に自動でシャットダウンできるor終了後の動作を指定できるようにする。
・ビットレートやサイズを細かく指定できるようにする
・基本的には、ffmpegをつかって変換
・AACはffmpeg内臓エンコーダではなくneroAacEnc.exeでできるようにする
などその他もろもろ。


で、コマンドをDOS窓に送る手順をある程度確認して、
設定ウィンドウまで作ったところなんですが、予想以上に難しかった。

何をするにもwin32apiがほぼ必須みたいな感じで、
構造体だのポインタだのデータ型だの全く意味が分かりませんでした。
そもそもwin32apiは普通C/C++で使うものみたいで、
普通にHSP使う分には全く出てこない概念が盛りだくさん!

例えば、フォルダ選択ダイアログ。
HSPにはファイル選択ダイアログを呼び出す命令ありますが、
フォルダ選択ダイアログの命令なんつーもんはないんですね。
で、仕方が無いからwin32apiの関数呼び出して使うんですがそれが意味不明。
挙句の果てには、入力ボックス内の文字を右寄せするのにもwin32api!

でもまぁ、恵まれていることにネットで検索すればサンプルコードとかがみつかるので
それを「この行はどんな処理をしてるのか」って一行一行追っていって、
なんとなく分かるようになってきました。
構造体とかポインタも解説してくれているサイトがあるので助かってます。

サンプルコードをコピペで済ますこともできるんですが、
文の意味も分からず使っていても練習にならないので
一行一行、自分で説明ができるくらい丁寧にやっていけたらいいと思います。

CreateProcessとかGetEnvironmentVariableとか完全に意味不明だけどね☆
  1. 2011/05/01(日) 00:48:41|
  2. つくってみた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ダイオキシン発生注意報

ベースはじめるとか言ってほとんど練習していないCharaです、こんばんは。


今回はやりたいこと消化第1弾!
前の記事にも書きましたがヘッドホンアンプの製作をしてみました。

と、その前にちょっと前までの僕のオーディオ装備。

100817_0050~01

PSP + ATH-WS70 + Fiio E5

もうねヽ(´ー`)ノとしか言いようが無い布陣です。
ipodとかうぉーくまんとかいうオシャレなものは持ってないので、プレイヤーはPSPヽ(´ー`)ノ
でも意外とPSPには良いアンプ積んでありまして、walkman一歩手前ぐらいの音はなってくれます。

で、ヘッドホンがオーディオテクニカのATH-WS70!
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-ws70.html
これは一応まともなヘッドホンです。僕の中ではですけども。
なんちゃらかんちゃらシステムを搭載してて、ちょっと締りの無い感じはしますけど、かなりの低音を鳴らしてくれます。コストパフォーマンスはかなり良いです。たぶん。
ネットでだいたい7000円ぐらいで購入しました。

で何であるのか分からないヘッドホンアンプ、Fiio E5です。
ヘッドホンアンプをつなげれば音質良くなるよってことで買ってみたんですけど、
ラインアウトじゃない出力につないでも意味が無いって言う罠ヽ(´ー`)ノ
もともとPSPの方にアンプついてるから2個つないでも大して変わらないわけです。
まぁ一応締りの無いバスブースターとして使ってました。


で、ですね。折角E5買ったんだからラインアウトで出してE5の音聞いてみたいなぁ
ってことで、結局ipod nano 第5世代と周辺機器を購入。
15000円ぐらいが消えちゃいました(´・ω・`)

んで、遂にE5の実力を試す時!


あれ?あんまり良くないかも(´・ω・`)


低音は一応でてるけどボンボンなってる感じ。
一番まずいのはこのなんとなく奥行き(?)の無い音。
耳元でなってるのがくっきりイメージできるような鳴り方でした。

こんなんじゃPSPに劣っちまうぜヽ(´ー`)ノ
せっかくipodまで買ったのに……、どうしよう(´・ω・`)


ってことでヘッドホンアンプの自作にチャレンジしてみましたヽ(≧▽≦)ノ
参考にさせてもらったページはコチラ↓
にゅーひぐらしblog ○○でも出来るポタアン
http://higurashi.asablo.jp/blog/2009/10/23/4648061


書いてあるとおりにパーツを購入して(マルツパーツで)いざハンダ!


このユニバーサル基板に。
SH3F0216.jpg

こんな感じで各パーツをはんだします。
SH3F0218.jpg SH3F0219.jpg


で、ステレオジャックとボリュームと電源を配線してやって
ちゃんと音が鳴るかチェック(`・ω・´)
SH3F0002000.jpg

鳴った~~~ヽ(≧▽≦)ノ
まさか一発で成功するとは思ってなかった(´・ω・`)
電子工作とかしたこと無かったんでこの時は本当にうれしかったです。


音が鳴ってくれたので、電源部にスイッチを付けて
今度はケースの加工に入ります。

ジャック×2とボリュームの穴を開ける作業です。

開け終わったら全部をケースに詰め込んで……、と行きたかったんですけど
この穴の配置じゃボリュームがケースに入りきらないことが判明。
仕方が無いので、適当に調整。ボリュームの穴が不恰好になっちまったぜベイベー。

で、今度こそケースの中に部品を入れて、固定のためにホットボンドを流し込む。
これが意外と大量に使っちゃって、ボンドが危うく足りなくなる始末。
で、固定もしたし、音のチェックもしたのでさあフタを閉めよう、としたら
ボンド使いすぎで微妙にフタがしまりきらない不具合ヽ(´ー`)ノ
もうね、めんどくさくなってマスキングテープでグルグル巻きにしてやりましたよ。


で、完成。
100912_1823~01


プラシーボ効果もあるかもしれませんが、音は結構良い感じです。
ちょっと迫力には欠けるけど、解像度が高めで色んな音をしっかり聞ける感じです。
低音もしっかり鳴るし、ピアノの高音がかなり綺麗に聞こえました。
ATH-WS70+僕の糞耳なので信用は出来ませんけどもww
Nowhere girlとか良い感じだったなぁ。

なんだかんだ言ってハンダ付けも楽しかったですし、
工具さえそろってれば部品自体は大してお金がかからないし(僕は工具も買いましたけど)
ハンダも僕でも出来るぐらい簡単なのでやってみる価値はあるかも。


やっぱ自分は理系だなぁ、とか思ったCharaさんでした。

100912_1817~01
  1. 2010/09/12(日) 20:17:47|
  2. つくってみた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グループ分け機

自分の血液は実はサイダーなんじゃないかと思っているCharaです、こんばんは。
家には常にサイダーが箱で完備されています(`・ω・´)


え~と、もう結構前の話ですが、なつさんの狩り会に参加した時、
13人ぐらい集まったのでグループ分けをしてたんですが、
なにやらナイナイさんがエクセルを使ってランダムに決めてる、とのことで、
もっと簡単に分けられたらいいのになーなんて思いました。


で、「必要は発明の母」な訳ですよ

HSPでグループ分け機作りました(`・ω・´)

こんな感じ
無題


我ながら珍しくちょっとは役に立つものを作ったんじゃないかと思います。
使い方は本体と一緒にreadme入ってるのでそっちを参照するか、
追記にreadmeのコピペを貼り付けておいたのでそれを読んでください。


ダウンロード
http://machodepon.web.fc2.com/wakeki.zip


続きを読む
  1. 2010/08/11(水) 16:01:35|
  2. つくってみた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

カウンター


マクロスF~名言集~



Spcial Thanks マクロスF

つぶやき

MHPTunnel


遠くの町に住んでいる友達と
一緒にモンハンができる!

「MHPTunnel」
導入方法

プロフィール?

Chara


マ ク ロ ス F 最 高 !
異論は認める。

当ブログはリンクフリーです。

ソロリスト挑戦中


--------------------------
 【漆黒獣】  【燃大河】 
 【双黒狼】  【双轟竜】 
 【金銀竜】  【狩葬礼】 
 【誇試練】  【黒烈風】 
 【狩人祭】  【二色角】 ×
 【黒熱風】 × 【武  神】 
 【双  獅】 × 
--------------------------

縛りの定義とメモ

カテゴリ

未分類 (5)
お知らせ など (17)
装備マイセット (10)
戯言 (116)
MHP2G M.R (1)
つくってみた (14)
MHPTunnel 導入 (11)
MHP2G 動画 (5)
ソロリスト (12)
モンハン (31)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

相互リンク

敬称は省略しています

お気に入り

相互リンクサイト以外の、
定期的に訪問するサイト

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

応援バナー


東北地方太平洋沖地震 義援金

AXL新作第7弾「愛しい対象の護り方」2011年4月28日発売予定!

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。